探偵,栃木

e-探偵栃木ガイド

探偵による浮気調査の結果、歴然とした証拠

探偵による浮気調査の結果、歴然とした証拠が発見されれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。



パートナーが信用できなくなってしまうと一生を共にするのは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を請求すると二人が別れることは間違いないでしょう。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が明らかになった時、離婚するか気づかないままにするのか迷って決められないですよね。ひとまず冷静になって、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、離婚してしまうのも一つの案です。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあり得ます。

逆に、怪しい日がもう分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

身なりを確認して決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をすると、目に見えて出現してくるのは着る洋服の違いです。

おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突然にファッションにこだわるようになったらよく見ることが重要です。いつか浮気しそうな人や、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。本人に気づかれないようにして、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。
浮気の現場をカメラにおさめても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠にならないのは仕方の無いことです。
浮気を探偵に調査してもらうなら、超小型のカメラを用意するなどして全く気づかれずにはっきり判別できる写真を撮ります。

 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分で買うことができるかといえば、買うことは可能です。


通常は、追跡グッズはGPS端末を使用されることが多いですが、これはいかなる人でもネット等で購入できます。
車に載せてあるGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、誰でも買えるのは当然です。

料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功した場合でないと報酬が得られないという不安があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。そのため、成功報酬であっても、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。調査に対する実績なども確認して、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼することが重要なのです。探偵に頼んで浮気の証拠を掴む事が可能です。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。

けれども、浮気の証拠を自分だけで集めようと思っても、配偶者に発見されてしまう可能性は低くないでしょう。

はっきり言ってその理由は、あなたの顔を覚えているからです。


不倫の問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかを考えてから相談するようにしましょう。不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談するようにしてください。女性の場合、近所の奥さまや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂のタネになりたくないなら、どんなことがあっても止めましょう。浮気の事実関係を委託調査する際には、相当低い料金設定であったり、または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、料金設定が細分化されていて、追加の料金設定がなされていないような探偵社が安心安全です。


他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうかお調べください。

法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しない方が得策です。


浮気相手と会っているだろう曜日や時

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査が必要とする時間は減るので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。

しかし、浮気をしている日時が特定できているなんていっても、顔見知りにいって証拠を撮ってきてもらうにしても、ほとんど駄目でしょう。

勘づかれないように写真を撮りたいときはプロに任せるのが一番でしょう。浮気の事実関係を委託調査する際には、相当低い料金設定であったり、高料金に設定されている事務所ではなく、料金設定が細分化されていて、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所がオススメです。
そして、探偵社として必要な許可を取得しているのかお調べください。違法に調査を実施している業者へは委託しない方がよいでしょう。配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠をみつけることもあります。

まず、普段は入らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回視界に入ることが多くなったら、いつもその近くに何度も行っていることになるのです。


そこで見張っていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。探偵の浮気調査を例に挙げても毎回成功するとは限らないでしょう。探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、失敗しない保証が全くないとは言えません。パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

加えて、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠写真も撮れません。



あなたの配偶者が不貞を犯したら、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。



しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、仮面夫婦と化していたり、夫婦の関係が冷め切っていたときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、あなたの年齢、結婚歴等色々な事を考えて裁判所に委ねることとなります。同一電話番号から電話を頻回に取っていたり取り合っているとなると浮気相手と連絡をとっているという見込みは濃厚であると考えられます。その後、その電話番号の持ち主を割り出せますね。ですが、気の回るパートナーですと、浮気相手との電話が終わったら電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は少なくなります。
また、不倫相手の方が不倫を認めない時には証拠が必要とされます。無関係な人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。



不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する場合には、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を突き付けられるようにしないといけません。

その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を捉えてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、用意してくれるでしょう。


自分で浮気調査はすべきではありません。その理由は頭に血がのぼってしまう可能性は否定できません。


 自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?いざ自身の目で浮気現場をみてしまうと自分を見失ってしまうケースが過去にも多いのです。平穏に解決するためにも、何よりも、証拠を入手するために、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。
GPS端末は、車の目に触れないところに設置して、移動の様子を常時監視し、現在地を確認したり後で蓄積しておいたデータを呼び出して分析することもできます。

車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。これで相手がどこをどう移動して、どのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

わけもわからず自分で動き回るよりは、専門家

わけもわからず自分で動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。探偵に依頼すると、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。素人が調査をしてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。



だからといって、パートナーを責めてみても、浮気を認めようともしなかったら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。
有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めます。浮気相手への連絡手段として携帯を当たり前のように使われるからです。


近年、メールやラインで連絡をする事も多くなりましたが、やはり好きな人の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。ふとした時に電話している可能性は十分ありえるのです。飲食店を利用した際の領収証にはご飯を一緒に食べた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気をしていたと判断する材料になります。
かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに点検するようにします。仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、一人ではなく誰かといたと見られることがあるのです。浮気調査の第一段階ですべき事は、本当に相手が浮気しているかの調査です。浮気しているか否かが不明瞭な場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。



調査により浮気が確定した場合に、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。
主にパートナーの尾行を中心として、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、浮気相手の素性を確かめるのです。費用を節約して浮気調査をするには、ある程度自分で前もって調査しておきたいものです。難しい調査ではありません。

パートナーの行動を毎日記録するようにすれば立派な調査なのです。毎日の出勤時間、帰宅時間、電話がかかってきたならば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。

本人が知らないうちに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。


せっかく撮った浮気現場の写真も、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠として扱われません。浮気の調査を探偵に任せると、超小型の機材を使い相手が気づかないうちに十分証拠となる写真を撮ることができます。探偵が尾行する際の料金はと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。


当然ですが、調査員が少数なら安く、増えるほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクを使うと、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので、確認がいります。探偵事務所を探す方法としては、利用者による口コミを調べると安心です。

ここで重要なことは、探偵事務所が運営するホームページに記載された口コミを見るのではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに書かれているような口コミを確認してください。探偵事務所の関係者以外による口コミは、比較にならないくらい信頼できる情報と言えます。
探偵は依頼されたことのみを調査すればそれだけでいい訳ではありません。浮気を調査していると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。そんな状況になった時に、依頼者の立場を優先的に思ってくれるような探偵が信用すべき探偵なのです。

信頼できる探偵の見分け方は、お話を進めるときの印象などで落ち着いて決めてください。

立ち寄る場所がわかる機械を利用して、行きつけの場所の情報を探して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず来るはずなので、浮気の証拠をつかむことができると思われます。依頼するお金が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、様々なやり方の選択肢の一つです。
GPS端末が付けられていることがわかってしまう事もあります。
Copyright (c) 2014 e-探偵栃木ガイド All rights reserved.